楽器が演奏できることの楽しみ

楽器を演奏できると本当に様々な楽しみがあります。
何よりも楽しいことは、自分が好きな曲を演奏できることです。
一般的に楽器を弾けない人は音楽を楽しむ場合は聞いて楽しむ、歌って楽しむことになりますが、演者の場合はその曲を弾くことができます。
演奏をするのは聞いたり歌ったりすることとは違った魅力があり、本当に楽しいものです。
また、バンドを組むなど仲間と一緒に好きな曲を演奏することは非常に楽しいものです。
楽器には色々な種類がありますが、需要価値が高く演者の数が一般的に少ないものとしてベースがあります。これは音質や性能上、演奏をしたり曲の中でも目立つ楽器ではありません。
しかし、曲の中でルートを確立するための核の部分を担うので、非常に大切な役割を持っています。
ギターに比べると演者の数はかなり少ないので、バンドメンバー募集などでもベーシストを募集している人は多いものです。ベースは独特の魅力があるので楽しんでみると良いです。

check

六本木のクラブ
http://www.mythos.co.jp/

Last update:2017/1/26